脱毛クリームを使い続けることのリスクとは?

最近自宅でも手軽に脱毛処理を行えることから人気となっているのが脱毛クリームです。

 

脱毛クリームを使って行う脱毛とは、毛を溶かすことによって処理するという方法になります。ですからカミソリ等で剃る方法のように、肌を傷つける心配がないというのがメリットです。

 

ただしあくまでも一時的な脱毛にしかならず、一度処理をしてもすぐにまた毛が生えてきますので、同じ処理を永久に繰り返さなければならないというリスクがあります。
さらに毛はタンパク質からできていますが、肌も同じくタンパク質からできています。その毛を溶かすほどの強力な薬品を肌に直接塗るわけですから、当然肌に少なからずダメージを与えてしまうというリスクもあります。

 

そのためVIOライン等のデリケートな部位には使用できない製品がほとんどですし、それ以外の部位に使用する場合であっても、肌の弱い人はなるべく使用しない方が無難でしょう。

 

その点脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛であれば、薬品によって肌にダメージを受ける心配は全くありません。

 

それにサロンではプロのエステティシャンが肌の状態を見ながら施術を行いますので、デリケートゾーンの脱毛や、あるいは肌が弱い人の場合であっても、安心して施術を受けることができます。

 

ですから安全性の面を考慮しても、肌へのリスクが高い脱毛クリームを使って自己処理を続けるよりは、脱毛サロンで施術を受けることをおすすめします。

 

未成年や学生におすすめの全身脱毛ランキング