全身脱毛の事前シェービングのやり方について

脱毛サロンではフラッシュ脱毛という方法が主流になっていますが、この方法はムダ毛が伸びている状態では効果が出にくくなってしまいますので、脱毛の当日までにある程度ムダ毛を剃っておく必要があります。

 

タイミングはあまり早過ぎると意味が無くなってしまいますので、脱毛の前日もしくは2日前がベストでしょう。そしてカミソリ等の刃物で剃る方法では肌を傷つける恐れがありますので、できる限り電気シェーバーを使うことをおすすめします。

 

デリケートゾーンの処理方法は?

全身脱毛を行う場合、背中や腰まわり等の手の届きにくい場所も、可能な限り事前シェービングをしておかなければなりません。

 

もちろんVIOライン等のデリケートゾーンも同様で、まったく処理していない状態からでは、施術に入る前の対応に大変な時間が掛かることになってしまいますので、サロン側から事前シェービングをしておくように指示されます。

 

またVIOラインの事前シェービングに関しても、カミソリ等は危険ですのでなるべく使わず、まずハサミでムダ毛をある程度短く切っておいてから、電気シェーバーを使って仕上げるという方法が最も安全です。

 

ただしVラインのムダ毛を電気シェーバーで剃る際には、シェーバーを下から上に向けて動かすと毛穴を傷つける恐れがありますので、なるべく上から下に向けて剃っていくよう心がけましょう。

 

またIラインやOラインは自分でシェービングするのが難しい部分ですので、鏡を使いながら慎重に処理を行いましょう。特にOラインは鏡を下に置いて、その上にまたがるような体勢で処理を行うのが最も安全な方法です。

 

サロンでもシェービングはしてもらえる?

サロンでも別途料金を支払う必要はありますが、自分では手の届きにくい部分や剃り残しがあった部分に関しては、シェービングサービスを行ってもらえるところがたくさんあります。

 

特に初めて全身脱毛を行う人の場合は、腕や脚等の処理しやすい部分は別としても、不慣れなVIOラインの事前シェービングは肌を傷つける危険性が高くなりますので、あえて別料金を支払ってシェービングサービスを受けるというのも選択肢の1つです。

 

ただしシェービングサービスを一切行っていないサロンもありますので、その点については事前にきちんと確認しておいた方が良いでしょう。

 

またVIOラインに限っては無料でシェービングを行ってくれるサロンや、シェーバーを持参すれば無料でシェービングを行ってくれるサロンもあるなど、シェービングへの対応についても、それぞれのサロンの特色が現れるポイントの1つとなっています。

 

未成年や学生におすすめの全身脱毛ランキング